記事一覧

少しまえの新聞に


『 映画収入  震災などで大幅減少 』

国内で去年上映された映画の興行収入は、3D映画のブームに沸いたおととしに比べ、

ヒット作が少なかったことや、東日本大震災のあと、映画館から客足が遠のいたことなどから、

前の年に比べておよそ400億円と大幅に減少し、過去10年間で最も少なくなりました。

との記事が掲載されておりました。

それに、デジタル化に伴う設備投資負担などから

地方の映画観がどんどん減少していってるそうです



きびしい限りです

そういう僕自身も一番最近に見た映画は、

子供にせがまれ、嫌がる僕を無理やりに連れて行かされた

361781_s_20120202142511.png

「トイ・ストーリー3」を鑑賞したきりです


その昔、映画 「タイタニック」の時には、

00.jpg


その1  シネモザイクに安易な気持ちで昼過ぎに見に行く

結果     一杯で当日の入場は無理との事


その2   大して見たい訳じゃないが、次週 前回の反省を生かし 朝一番から映画館に行く

結果     すでに人で一杯

その後     ガラス越しの女の子に 「一番最後の上映時間なら見れると」 軽くあしらわれる

どうした?     夜まで時間を潰して、やっと見る


           「 楽しかったね 」  と会話が弾む


               帰り駐車場料金がすごい事に zzz




その3  もう1回見に行きたいとせがまれる

    images_20120202144513.jpg


結果     命がけで拒否





こんな時代でした

見たい映画が無いという事も勿論あるのでしょうけど

エンターテインメントの多様化が一番の原因でしょう

これは映画だけでは無いですね

僕達、不動産業界も 情報の提供 だけでは

いずれ衰退して、いや 情報の提供 すら しっかり出来ていないようでは

未来は無いのかもしれません


考えさせられました


              降りしきる雪を見ながら

            「 今日無事かえれるのかぁ? 」

             っと思いながら書いてみました
スポンサーサイト

プロフィール

ライフィット和田山店

Author:ライフィット和田山店

最新コメント

最新トラックバック