記事一覧

固定資産税に関して part2

前回の記事の続きですが

事情があって、もう更地にしてしまった!

貸駐車場にしても需要は無さそうだなぁ

という方で

『 自分で草刈に行けるし、税金も安いもんだ 』 というタイプの方・・・頑張ってください


わざわざ、草刈のためになんか行けない 

今まで頑張って草刈してきたが、歳もとってきて、そろそろ限界かなぁ~

といった方には

こんな方法も 

近所の方で 駐車場として使ってもらえる人 がいないか探してみて下さい

見つかったら、その方へ無償でお貸しする 替わりに その方へ草刈をお願いしてみてはどうでしょうか? 

こちらの地域だと、場所にもよりますが駐車代金として貰える金額は、せいぜい2~3千円程度ですから

1台貸したとしても 年間24,000~36,000円程度の収入です。

でも 草刈を業者などに 年2回 依頼したら 収入より支出の方が多くなるケースもあるかもしれません

しかも毎回、わざわざ依頼する手間も掛かりますし

貸駐車場としては需要が無くても、無償でも良いので使ってください だと借り手が見つかり易くないですか?


この他にも、いろいろと考えることは出来ますが

いずれにしても、何もしないで 税金・経費 を払い続けるのではなく

収益を生む、もしくは経費を下げる方法を考えてみてください

単年では大した効果が無くても、将来を見据えて考える ことが大事ではないでしょうか?


ちなみに、税金そのものを下げる方法もありますけど

長くなるので、止めておきますが




ヒントは 固定資産税は現況課税 です。


スポンサーサイト

プロフィール

ライフィット和田山店

Author:ライフィット和田山店

最新コメント

最新トラックバック